無題

すごく満たされた良い日だったけれど、ちょっと疲れてしまった

いつも、ちょっと疲れてしまうタイミングがある。

アルコールが通じ合わなくさせる
なんでだろう、しあわせに満ち満ちているのに 溢れ出てしまう意地の悪い言葉は
他者に満たしてもらうことなんて、きっとできないことなのに。

3月26日

今日は、日本酒の愉しさを再認識できた日だったな

この3年間で、一体何本のお燗をつけたのだろう
と考えるだけで途方に暮れる


日本酒で、料理を認識している
日本酒によって世界のかたちを切り取っている とも言える

3月22日の日の変わる頃

しあわせであるとは如何なることなのか    それはとてもしあわせな意味で

f:id:aamemiya720:20160322235947j:image


これからの目標は、その日をしあわせに終えることでなく
たのしい の形を作り上げるために、日々を闘うことなのだ
自分たちのために。しかも一緒に。というしあわせを共有しながら。

閃光

自転車で西新宿を出勤するとき、その陽気と風の軽やかさに春を感じ、そしてこの曲を思い出した。

 

www.youtube.com

 

一瞬のきらめきを生きる、どこかにいる(どこにでもいる)(ほんとうはどこにもいない)(偶像崇拝のような)少女は

写真機はいらないわ、と声高に言うことで一瞬をシャッターのように切り取られていくのだね

 

 

春と刹那と少女性はとても合う

去年春に飲んだ、さくらの砂糖漬けを入れたハイボールを思い出した。

3月21日 昼間

f:id:aamemiya720:20160321130024j:image

春が来たかと思った途端、また寒の戻り

久しぶりの連休。
今日は美容院に行って、久しぶりに外でゆっくりひとり飲みしようと思う。

2月29日 深い深い夜

風の音がする
となりでは寝息
2月がようやく終わる 終わるであろう
四年に一度の閏年
夫婦で良かった、と思う休日だった
とりあえず 前に前に少しずつでも進むために 呼吸を合わせて ときにもたれ合いながら
ふとんの中があたたかすぎるので
くろい ひやりとした外気に足首だけ晒している
2月がやっと終わって
何か 何かが見えてきている